JAPAN FIGURE SKATE FORUM は、フィギュア・スケートと日本人スケーターを愛する皆様の交流フォーラムです♪
 
インデックスFAQ検索登録するログイン

Share | 
 

 ジャパン・タイムズのGallager記事

前のトピックを表示 次のトピックを表示 Go down 
投稿者メッセージ
UniversalReporter
World Reporter
avatar

投稿数 : 10
Join date : 2013/01/24

投稿件名: ジャパン・タイムズのGallager記事   Tue Oct 08, 2013 6:08 pm

http://www.japantimes.co.jp/sports/2013/10/05/more-sports/kims-injury-could-open-door-for-mao-at-sochi-games/

◎上記リンク先にあるジャパンタイムズの記事です。ジャパンタイムズは株式会社ジャパンタイムズによって発行されている、日本の英字新聞ですが、筆者が外国人記者であり、私個人がジャパンタイムズという英字新聞を日本の情報を単純に英語で報道しているというよりも、主に外国人記者の視点を中心に日本の情報が書かれているものだと常々感じていましたので、Overseas News & Infoコーナーにあえて掲載しました。

Quote :


Kim's injury could open door for Mao at Sochi Games

by Jack Gallagher Oct 5, 2013/The Japan Times

It is amazing how quickly the dynamic can change in skating.

In one instant the seemingly impossible can appear probable and the assumed balance of power can shift.

There is a chance that this is what happened last week when the Korea Skating Union announced that defending Olympic and world champion Kim Yu-na would sit out the entire Grand Prix season with an injury to her right foot.

The timing could not have been worse for Kim, who is hoping to retain her Olympic crown at the Sochi Games in February. She has skated infrequently since winning the gold at the Vancouver Games in 2010, and had appeared ready to get into a seemingly normal routine as the Olympic campaign beckoned.

But that is all out the window now. The injury has significantly altered her plans, and the exact extent of the impact it will have on Kim's readiness in Russia is still unclear.

One thing that is certain is that where there once appeared to be only a slim chance for two-time world champion Mao Asada to overtake Kim and grab the gold at the Olympics, now the odds do not seem as long.

The bottom line is that Mao now has a legitimate shot at topping the podium in Sochi.

It's not just that Kim is injured and will miss the GP season and a possible showdown with Mao at the GP Final in Fukuoka, it's that when an athlete gets a glimmer of hope, they are often inspired to seize upon it.

Mao could certainly use a boost, and though she would no doubt like to beat Kim when she is at the top of her game, the gold medal will go to the skater who is at their best on those two nights in Sochi next February.

Mao has had no official comment on Kim's injury so far, but it would be interesting to know what she is thinking.

Will this provide her with extra motivation?

Maybe.

Mao has done a lot for skating, and there are many fans around the world who would like to see her win the sport's ultimate prize. She will have to earn it, but the task may have just gotten a bit easier.

There will be other opponents besides Kim to contend with at the Olympics, but with the elite skaters we are talking about just a handful of people. If Kim is not 100 percent, that means a totally different dynamic.

The guess here is that Kim's injury is likely worse than is being let on. It has to be fairly serious for her to be ruled out of the GP season, which is crucial in an Olympic year.


★なお、この記事は浅田真央選手に関して書かれている前半部(↑ 参照)のみを、以下の通り翻訳しました。後半部は冒頭リンク先に掲載されている通り、キム選手の怪我によって彼女の今季出場大会スケジュールが変わるか等の予想内容がメインです。

Quote :


キムの怪我はソチ五輪で真央にとってチャンスになるかもしれない

ジャック・ギャラガー・著 2013年10月5日/ジャパンタイムズ紙

フィギュア・スケートにおいて、いかに早く選手らの立ち位置が変わってしまうかは驚異的だ。

一瞬で不可能と思われていたことが可能に見えるようになり、推測されていた力関係が逆転することもある。

前回五輪優勝者にして世界選手権チャンピオンの座にあるキム・ヨナが、右足の怪我のため、グランプリ・シーズンに丸ごと参加しないと韓国スケート連盟が先週発表した際に、このような事態が生じた可能性がある。

2月に開催されるソチの大会で、五輪女王の座を保持することを望んでいるキムにとって、これ以上悪いタイミング(での怪我)はなかっただろう。(キムは)2010年のバンクーバー五輪で金メダルを獲得した後は稀にしか競技に出場しておらず、五輪キャンペーン開始の合図とともに登場し、一般的と思われるかたちで復帰する準備ができていた様子だった。

だが、それは今や全て消え失せてしまった。怪我によって彼女の計画は著しく変更されてしまい、これがどれほどの影響をロシア(での五輪)への準備に与えるかは未だ不明瞭だ。

唯一確かなのは、かつては2回世界チャンピオンの座にあった浅田真央がキムを越えて(ソチ)五輪で金メダルを手中にできる可能性が極めて低いように思われていたが、今や(両選手の間の勝利する可能性への)差は以前ほど大きくなくなったように思えることだ。

結論から言うと、真央には現在、ソチで表彰台のトップに立てるかもしれない、合理的な可能性があるということだ。

これは単にキムが怪我によってGPシーズン欠場と、おそらくは福岡でのGPファイナルでの真央との対決ができなくなるというからではなく、アスリートは一縷の望みを得た際に、その機会に便乗しようと奮起しがちだからだ。

真央は明らかに後押し(になる状況)を必要としているし、彼女が絶好調のキムを破りたいと願っていることは疑う余地がないが、翌2月におけるソチでの2晩で最も良い演技をした選手に金メダルは与えられるのが現実だ。

真央はキムの怪我について今のところ何ら公式なコメントをしていないが、彼女が何を思っているのかについては興味をそそられる。

これ(キムの怪我とGPS欠場)は彼女のモチベーションを一層高めることになるのか?

多分、そうだろう。

真央はフィギュア・スケートに大いに貢献してきたし、この競技の究極の賞を彼女が勝ち獲る姿を見たいと願っているファンは世界中に大勢いる。彼女は実力をもってそれを可能にするしかないが、少しだけそれを達成するのが楽になったかもしれない。

五輪で対決せねばならない選手はキム以外にもいるが、我々が検討すべきエリートと呼べるスケーターはほんの一握りしかいない。キムが100%万全でなければ、全く違った力関係になってくるということだ。

推測に過ぎないが、キムの怪我は公表されている以上に酷いものだろう。五輪イヤーにおいて致命傷ともなり得るGPシーズンを欠場するほどなら、それなりに深刻なものであるいに違いない。


ご注意&一言:少々急いで翻訳したこともあり、日本語としておかしい部分が多々あるかと思いますが、直訳に近い形でなるべく訳すようにしましたのでご了承ください。直訳を意識したのは、原文記事を読んで大変不愉快な気分になり、なるべく直訳に徹さなければ、実際以上に嫌な印象を与える意訳を自分がしてしまう恐れがあったからです。この記事は既に海外の真央ファンの間で話題となり顰蹙を買っておりますが、海外の新聞のものであれば私個人はさほど不快にならなかったと思います。しかし、ジャパンタイムズは飽くまでも日本の新聞です。この記事と同じ内容のものを、国内の一般紙やスポーツ紙が掲載したとしたら、それなりにファンの怒りを買っては叩かれていたことと思います。この記事が英字新聞のもので、外国人記者が書いているからといっても、私は許せる気分にはなれません。ギャラガー記者には前々から不満はいくらでもありましたが、これまではフィギュアという競技をろくに知らないバカが書いている低俗なものとして彼の記事は笑って流していました。が、今回のこの記事に至っては、いくら英字でも日本国内の新聞がこうした内容を平然と書いている事実に耐えきれなくなり、翻訳して世間に広めたいと強く感じました。

上記翻訳文に関して著作権は一切放棄しますので、どうぞ皆様、お好きに拡散してください。その際には、ジャパンタイムズの記事の翻訳であることと、ジャック・ギャラガー記者が執筆した内容であるという点だけは忘れずに明記してください。

ジャパンタイムズに抗議したい方はこちら:
http://www.japantimes.co.jp/contact-us/
で、最初にドロップダウンメニューからSportsを選択し、適当なお名前とメアド(間に@入れれば架空のものでも送れます)を記入の上、記述欄にこの記事を名指しで抗議するのが良いでしょう。しつこいですが、ジャパンタイムズは日本の会社が発刊している日本の新聞なので、日本語で堂々と抗議していいと思います。

このような日本選手に対するいやらしい印象操作丸出しな記事はもう見たくない、海外に向けて無責任に発信して欲しくないと感じられましたら、どうか抗議してください!


[You must be registered and logged in to see this image.]
トップに戻る Go down
maniamama
Supporter
avatar

投稿数 : 494
Join date : 2011/06/20

投稿件名: うーん、どっちだろう?   Tue Oct 08, 2013 8:44 pm

ポチたん、翻訳ありがとうI love you
 
この記事、知ってはいたのだけど、タイトルからして不愉快で実はしっかり読んでいなかったんですよね。
最初から真央ちゃんがヨナに勝てないと言う前程で書かれていることが分かってしまう表題ですもん。

でも、この記者さんが真央はヨナの負けて当然と思っているかどうかは別問題な気がするな。Suspect 
男性は女性よりかなり現実的な考え方をするものだし、ここ数年の真央ちゃんのジャンプが不安定も事だったのも実なんだよね。
JOで真央ちゃんがジャンプを取り戻しつつあるのを見せてくれてホットはしても、完璧にジャンプを跳べていないのも事実だから、(その評価には疑問ありありでも)去年のワールドでのヨナの得点を思えば安心していられないのは事実、ジャッジがどちらに高い得点を与えるかと言う観点から見れば、ヨナがいない事で真央ちゃんにき金メダルのチャンスが高まったと考えるのは不自然ではないと思う。

比較するなikatta と、言いたいけどね。
 
むしろ、この記者さんは真央ちゃんを心配しすぎるあまり真央ちゃんを過小評価しているような気もするよ。


>推測に過ぎないが、キムの怪我は公表されている以上に酷いものだろう。五輪イヤーにおいて致命傷ともなり得るGPシーズンを欠場するほどなら、それなりに深刻なものであるいに違いない。<

この部分読んで、ヨナの怪我を素直に心配しているのにむしろ新鮮な驚きを感じてしまいましたよ。
GPSを欠場しても五輪に出れるヨナが楽しようとしているなんて全然考えていないみたいなんだもん。confused 
彼はヨナに対しても公平で平等な姿勢を示そうとしているし、その時点でヨナに対し疑惑が拭い切れない真央ファンと立ち位置が違うの明白。
イラついちゃうけどこの記者の発言って、世の男性の(私の夫を含めて)普通の見解の様な気がしないでもないんだよね。Evil or Very Mad 五輪で勝てば五輪女王ikari 世間は結果しか見ないからねnageki


だけど、ヨナがGPSをパスした時点で私としては彼女を女王候補者から外しましたね。
美姫ちゃんの様にB級大会でポイントを稼ぐ必要もなく自国のナショナルにも出ないだろう彼女が五輪だけに来て買ったとしても勝ったとしても、「金メッキメダル」じゃないのikattaと私は言いたい。一発屋の女王なんて真正女王と認めたくないEvil or Very Mad 

五輪シーズンは始まったばかりrock 我ら真央ファンは真央を信じて、応援するのみrock 

真央を信じきれない記者のたわごとなど、気にする必要もないじゃないかな?


最終編集者 maniamama [ Wed Oct 09, 2013 8:33 am ], 編集回数 1 回
トップに戻る Go down
hanatsuki
Moderator
avatar

投稿数 : 879
Join date : 2010/05/26

投稿件名: Re: ジャパン・タイムズのGallager記事   Tue Oct 08, 2013 10:50 pm

実は私も、こういう記事が出たことは知っていたけど、題名だけでもう読む気にならなくて
読んでいなかったの。

でもフォーラムにあるとなると、そりゃあ読むわいね。けっこう根性出したど! 

てね、覚悟してたほどには酷くないと思っちゃったtongue 

私はJapan Timesではないけど、朝日ウィークリーという週刊の英字新聞を長年取り寄せていたの。 
それに掲載されるコラムが時々英語の試験問題に使われるからだったのだけれど、 
ある時期からフィギュアに関する記事はおかしくなってきてたもの。きっと会社命令だよ。
昨シーズン、真央ちゃんが4大陸に優勝した後の写真が酷かった・・・damedame 
よく使われる、ジャンプ中のいびつになった顔あるでしょ。 あの大アップが一面だったの。
実際の顔よりも大きい位にどアップされて、表紙になってたbad   

その日に解約しましたkonyaro   
それ以来、朝日系の新聞が書く真央関連記事は一切読まないことにしてた。

それにしても、ちょっと待て・・・・Rolling Eyes 
この人何年フィギュアの記事を書いているんだろ? もう長いよね。 
それでいて、リサーチもせずにこんな記事を書くんだ? 

マママ(へへっ、使っちゃった~heheg )の意見も分かるなぁ。
Gallagherって、「キムは素晴らしい!真央は全く力が及ばない」が必ず記事の主題。
でも、「この人内心では真央ちゃんを応援したいんじゃないの?」と感じる節が時々見えるよ。
米粒程度の良心は持っているのかもしれないね・・・

あれは、真央ちゃんに関するプレゼントか何かがあった時だったかな、
世界中から応募があって、想像以上のファン層の広さに驚いたとか書いていた事があったっけ。
それと、真央ちゃんのお母さんが亡くなった時に、Gallagherの娘さんが真央ちゃんファンだとか、真央ちゃんとお母さんの優しさのエピソードとか、書いていたように思う。

だからってそれ以外の多くの酷い記事を許す気には到底なれないけど・・・


Quote :
Kim Yu-na would sit out the entire Grand Prix season with an injury to her right foot.
"sit out the entire GP season"?
げえ・・・まるで骨折や靭帯損傷でもしたような書き方だShocked  

キムの欠場の内情は、FSファンなら内外を問わず察しはついているし、大怪我ではないということも知っている。 
だから、こんな記事はほおっておけという意見もあろうかと思うけれど、FSは世界的にはマイナーな競技。 
人気がある日本でだって、熱心なファンでもない限りは競技以外の情報など探らない。 
つまり、Japan Timesの購読者の大半は、これを鵜呑みにしてしまうということなんだよね。
ウソにならないように注意深く、しかも見事に読者を誘導している姑息さが腹立たしいよikari  

普通、スポーツファンは、「選手が足に怪我をし、シーズン絶望」と聞くと、その間の調整不足なども同時に考えるものだから、この表現だけでも「オリンピックには万全の状態で挑めない」と錯覚させようとしているのは明らか。 

しかも記事は10月5日付け? キムがGPS欠場を発表してから十分に時間があったろうに、
JOの前日とは、絶妙のタイミングSuspect 

マママ、悪いけど、この人絶対に キムの怪我を真剣に心配などしてないってばー!

ただ、思うんだけど、
キムが故障しなければ、真央ちゃんの勝つチャンスはslimだったとか、
シーズンが始まってもいない内から、しかも新プログラムが公開されてもいないうちから
どうして言い切れるんだろうね? 

このあたりに私は米粒の良心がさりげなくキムの後ろ盾を匂わせているような意図も感じなくはないかも・・himitu 

私には、この人がFS界の事情を知らないとは到底思えない。 
それに、ずっと真央ちゃんを見てきて、そして今の真央ちゃんを見て、
彼女の目指しているものが、棚ぼたみたいな勝利だなどと、本気で考えているとも思えない。
(そう考えているなら、よほど心の眼が曇ってるんだろうね)

それにしても、いつまで続けるのだろうね、こういう印象操作を・・・No 

やっぱ、もうGallagher宛に、Japan Times宛に、抗議するべき時なのかも?
抗議というか、読者の声のようなのはないのかなぁ。 公開質問状とか送りたくなってしまうよ。
答えを求めるというよりも、一般の購読者に事実を知ってもらうために・・・

もっとも、フィギュアに興味のない人は、Gallagherの記事なんか読んでないかもしれないけどね。 

あー、そうだ。 この人もプロの記者なら、名前の呼び方位統一しろよって思うわ。
Mao-Yuna、 もしくは、Asada-Kim、だよね。
何でMao-Kim? scratch (やっぱ内心では真央ちゃんを応援したい??)tongue 



[You must be registered and logged in to see this image.]
トップに戻る Go down
PochinkoPotanko
Moderator
avatar

投稿数 : 1397
Join date : 2010/05/21
所在地 : 東京下町

投稿件名: Re: ジャパン・タイムズのGallager記事   Wed Oct 09, 2013 4:46 am

これが海外の新聞の記事なら不快に感じても、私は憤りはしなかったよ。でも、ジャパンタイムズは日本の会社が発行している日本の新聞。英字であっても日本の新聞なの。読売・毎日・朝日・産経等の日本語新聞や、くだらないスポーツ新聞の記事だったとしたら、とっくに国内の真央ファンも怒り狂ってるはず。そういう日本人の良識やスポーツに関する道徳的価値観をふまえているから、日本語の新聞はこんな論調の記事を書くことはまずないと思う。英字であっても、筆者が外国人であっても、日本の新聞に日本のアスリートについて書く際には、他の新聞はそれなりにわきまえているマナーがあると感じてる。

単純に言うなら…

1.自国選手・チームに優勝の可能性がほぼ無いなどとは、実際そうであったとしても書かない。
2.ライバル選手・チームの怪我等の不運によって、自国選手・チームが勝利する確率が上がったなどどあからさまに書かない。
3.ライバル選手・チームの怪我等の不運によって、アスリート全般が「一縷の望みを得た際に、その機会に便乗しようと奮起しがち」等とはまず書かない。

…これらは、日本の一定レベル以上の紙媒体がスポーツ報道における良識として概ね守っていることだと思う。何故に守っているかについては諸々の理由があるからだろうけど、何よりも一般日本人読者がそうした良識を破っているような記事を好まないからでしょう。

ジャパンタイムズの今回の記事は、飽くまでも日本の新聞でありながら、上記から著しく逸脱してるとしか思えない。さほど日本人が読まない英字新聞だし、筆者が外国人だから仕方ないと私は考えるべきではないと思う。さらに言うなら、ギャラガー記者がいかなる人物であるか、または彼としてはどういう思いでこの記事を書いたのかまで深読みして良い風に理解してあげようとする必要も皆無だと思う。何故ならば、英語で書かれているこの記事はネットにもアップされたため、それこそ多くの外国人が読むこととなり、彼らのほとんどはギャラガーがどういう思いで書いたかなどお構いなしに、記事の内容をそのまま鵜呑みにしてしまう可能性が極めて高いはずだから。普通の日本人が国内新聞の記事を読む際に、いちいち書き手の人間性や思いなどほとんどの場合は気にしないのと同様に、特にフィギュアや真央のファンでもない西洋人ならば、日本のスポーツ事情に詳しいと思われる同じ西洋人が記事を書いているというだけで、内容を少しも疑わずに受け入れてしまうだろうと思う。

例えばフィギュアは五輪で観るか観ないか程度の読者がこの記事を読んだ場合…

1.キムという選手は圧倒的に強く、コンディションが万全なら多分彼女がソチ五輪で優勝するらしい。
2.ところがキム選手は怪我をしてしまったため、GPシーズンとやらに出場できず、これは五輪での優勝を狙うにあたってかなり不利になるらしい。
3.キム選手がこのような不運な状況に置かれてしまったため、本来ならば五輪での優勝はほぼ期待できなかった真央という選手が勝てる可能性が出てきたらしい。
4.真央選手にとっては、キム選手が怪我したことはラッキーなことらしい。
5.キム選手が怪我したことで、真央選手は五輪に向けて一層モチベーションが高まったらしい。
6.どうやらアスリートは一縷の望みを得た際に、その機会に便乗しようと奮起しがちらしいから、5は本当のことなのだろう。

…という印象を普通に受けてしまう場合がほとんどだろうと推測せずにいられない。

活字になっているだけで紙媒体の内容を全く疑わない人もまだまだ多い中、長い歴史があり、Japan Timesなどという御大層な紙名を掲げ、何より日本国内から情報を発信している英字新聞なのだから、少なくとも日本の選手に関して誤った記述があるかもしれないなどとは、大概の海外読者には想像すらできないはず。

事実と筆者の「思う」が混在しているこの記事は、前述の箇条書きした内容をあたかも全てが事実であるかのように、読み手の意識層と無意識層の両方に影響を及ぼしてしまう。これがいわゆる印象操作と呼ばれるものでしょう。

こうした印象操作につながる類の記事を書いて公に出してしまった時点で、ギャラガーがどんな考えや思いでこの記事を書いたかなど、考える意義など全くないと思う。記されている文面のみが=筆者そのものだと思うので、この記事の内容がいい加減で不快なものと感じた私にとっては、筆者もまた、いい加減で不快な記者に過ぎない。彼が多くの読者の印象を操作できる立場にあり、それを活用して、自分の心象に過ぎない部分までさも事実のように感じさせてしまうような記事を書いた事実は揺るがないし、許せない。

この原文記事のコメント欄を通して抗議したけれど、ジャパンタイムズのサイト側が認めなければ掲載されないシステムだったようで、私の抗議文は投稿した段階では表示はされないものの「コメント数1」となっていたのに、しばらく後に見たらやはり私の抗議文はアップされておらず、「コメント数0」に戻っていた。Yahoo!Japanのニュース記事のコメント欄のように、読者が感じて書いたコメントをそのまま自社サイトに上げるつもりはジャパンタイムズにはさらさらないご様子。

私は今度という今度は英字新聞だからと言って無視せずに、ファンは堂々と抗議すべきだと思う。個々の記事に対してではなく、ジャンルのみ選択して意見を先方に伝えられるページがあったので、下記に貼っておきます。こうした不快かつ、事実ですらないことをフィギュアに関して平然と書いているような記事が少しでも減るよう、最早野放しにしておけないと痛感した。特に五輪シーズンにおいては、選手にも最悪の場合、何らかの悪影響が及んでしまったら、耐えられない。同じように感じられた方は下記リンク先から、是非抗議してください。一番上のドロップダウン・メニューからSportsを選び、言いたいことは英語でなく、日本語でいいと思います。しつこいですが、日本の会社が発行している日本の新聞なのですから。

http://www.japantimes.co.jp/contact-us/


[You must be registered and logged in to see this image.]
Mao's Guradian Angels/Facebook:入会ご希望の方はメッセージでご連絡ください
Mao Asada Fan Forum YouTube Channel: http://www.youtube.com/user/MaoAsadaFanForum
PochinkoPotanko's Youtube Channel: http://www.youtube.com/user/PochinkoPotanko
トップに戻る Go down
http://blog.livedoor.jp/pochinkopotanko/
maniamama
Supporter
avatar

投稿数 : 494
Join date : 2011/06/20

投稿件名: Re: ジャパン・タイムズのGallager記事   Wed Oct 09, 2013 8:49 am

PochinkoPotanko wrote:
これが海外の新聞の記事なら不快に感じても、私は憤りはしなかったよ。でも、ジャパンタイムズは日本の会社が発行している日本の新聞。英字であっても日本の新聞なの。

1.自国選手・チームに優勝の可能性がほぼ無いなどとは、実際そうであったとしても書かない。
2.ライバル選手・チームの怪我等の不運によって、自国選手・チームが勝利する確率が上がったなどどあからさまに書かない。
3.ライバル選手・チームの怪我等の不運によって、アスリート全般が「一縷の望みを得た際に、その機会に便乗しようと奮起しがち」等とはまず書かない。


例えばフィギュアは五輪で観るか観ないか程度の読者がこの記事を読んだ場合…

1.キムという選手は圧倒的に強く、コンディションが万全なら多分彼女がソチ五輪で優勝するらしい。
2.ところがキム選手は怪我をしてしまったため、GPシーズンとやらに出場できず、これは五輪での優勝を狙うにあたってかなり不利になるらしい。
3.キム選手がこのような不運な状況に置かれてしまったため、本来ならば五輪での優勝はほぼ期待できなかった真央という選手が勝てる可能性が出てきたらしい。
4.真央選手にとっては、キム選手が怪我したことはラッキーなことらしい。
5.キム選手が怪我したことで、真央選手は五輪に向けて一層モチベーションが高まったらしい。
6.どうやらアスリートは一縷の望みを得た際に、その機会に便乗しようと奮起しがちらしいから、5は本当のことなのだろう。

…という印象を普通に受けてしまう場合がほとんどだろうと推測せずにいられない。

同じように感じられた方は下記リンク先から、是非抗議してください。一番上のドロップダウン・メニューからSportsを選び、言いたいことは英語でなく、日本語でいいと思います。しつこいですが、日本の会社が発行している日本の新聞なのですから。

http://www.japantimes.co.jp/contact-us/
ポチたんの言うとおりだね、no 「マスゴミなあんて所詮同じさ」なんて思ってた私が浅はかだったno 
日本の会社が日本の事を英字で報道するのなら、守るべき規範があるべきだよね。
早速抗議文投稿してきました。(日本語だけどyabe )
今回の記事は、ヨナの怪我に関して憶測で書いているし、20代前半の若いアスリートである真央の成長ぶりを確認する前段階で二人を格付けしてしてしまっているという点だけでもいけないよね。

メンバーの他の皆さんもお時間あったら、JapanTimesに自分の立ち位置を思い出すよう抗議文投稿して下さいませosore osore osore
トップに戻る Go down
hanatsuki
Moderator
avatar

投稿数 : 879
Join date : 2010/05/26

投稿件名: Re: ジャパン・タイムズのGallager記事   Wed Oct 09, 2013 11:24 am

maniamama wrote:
PochinkoPotanko wrote:
これが海外の新聞の記事なら不快に感じても、私は憤りはしなかったよ。でも、ジャパンタイムズは日本の会社が発行している日本の新聞。英字であっても日本の新聞なの。

1.自国選手・チームに優勝の可能性がほぼ無いなどとは、実際そうであったとしても書かない。
2.ライバル選手・チームの怪我等の不運によって、自国選手・チームが勝利する確率が上がったなどどあからさまに書かない。
3.ライバル選手・チームの怪我等の不運によって、アスリート全般が「一縷の望みを得た際に、その機会に便乗しようと奮起しがち」等とはまず書かない。


例えばフィギュアは五輪で観るか観ないか程度の読者がこの記事を読んだ場合…

1.キムという選手は圧倒的に強く、コンディションが万全なら多分彼女がソチ五輪で優勝するらしい。
2.ところがキム選手は怪我をしてしまったため、GPシーズンとやらに出場できず、これは五輪での優勝を狙うにあたってかなり不利になるらしい。
3.キム選手がこのような不運な状況に置かれてしまったため、本来ならば五輪での優勝はほぼ期待できなかった真央という選手が勝てる可能性が出てきたらしい。
4.真央選手にとっては、キム選手が怪我したことはラッキーなことらしい。
5.キム選手が怪我したことで、真央選手は五輪に向けて一層モチベーションが高まったらしい。
6.どうやらアスリートは一縷の望みを得た際に、その機会に便乗しようと奮起しがちらしいから、5は本当のことなのだろう。

…という印象を普通に受けてしまう場合がほとんどだろうと推測せずにいられない。

同じように感じられた方は下記リンク先から、是非抗議してください。一番上のドロップダウン・メニューからSportsを選び、言いたいことは英語でなく、日本語でいいと思います。しつこいですが、日本の会社が発行している日本の新聞なのですから。

http://www.japantimes.co.jp/contact-us/
ポチたんの言うとおりだね、no 「マスゴミなあんて所詮同じさ」なんて思ってた私が浅はかだったno 
日本の会社が日本の事を英字で報道するのなら、守るべき規範があるべきだよね。
早速抗議文投稿してきました。(日本語だけどyabe )
今回の記事は、ヨナの怪我に関して憶測で書いているし、20代前半の若いアスリートである真央の成長ぶりを確認する前段階で二人を格付けしてしてしまっているという点だけでもいけないよね。

メンバーの他の皆さんもお時間あったら、JapanTimesに自分の立ち位置を思い出すよう抗議文投稿して下さいませosore osore osore
nod 抗議しましょう。 

この記事に関しては、私は「日本」ということにはあまりこだわっていないの。
どの国のどの言語であっても、「スポーツ報道の姿勢」には建て前はあると思うよ。
特に欧米は、「正々堂々、フェアであること」に強いこだわりがあると思う。
むしろそこは日本よりも強いかもしれない。 だって、日本ではそれは口に出すまでもなく
当然のことであり、敢て報道で鼓舞すべき点でもないから。 
私のごくささやかな知識の範囲では、世界が全てそうだとは言えないけれど、
・・例外はあそこだけだ・・scratch  

ポチポタが箇条書きしてくれていることは、全くその通り
特にこれ:
Quote :
3.ライバル選手・チームの怪我等の不運によって、アスリート全般が「一縷の望みを得た際に、その機会に便乗しようと奮起しがち」等とはまず書かない。
だから私は、Gallagherが本気でそう思って書いているのかと、その背景にいささか疑問を抱いてしまう。 
欧米だって、こんなスポーツ選手として恥ずべき事を堂々とは書かないよ。
これじゃあまるで、勝てないと分かっていれば選手はモーティベーションを持てないみたいじゃないの。 
どのスポーツの、どの選手だって、勝ちたくない人はいないだろうけど、
決して勝つためだけに日々自分を磨き続けているわけではないことも、誰だって知ってるのに。


でも、その詮索と内容への抗議とは別個に考えないとだけどね。

母体が朝日なのだから、JapanTimesへの意見は日本語でかまわないでしょう。
このようなスポーツを汚す報道はけしからん!と怒ろうdemo


[You must be registered and logged in to see this image.]
トップに戻る Go down
PochinkoPotanko
Moderator
avatar

投稿数 : 1397
Join date : 2010/05/21
所在地 : 東京下町

投稿件名: Re: ジャパン・タイムズのGallager記事   Wed Oct 09, 2013 12:47 pm

maniamama wrote:
ポチたんの言うとおりだね、no 「マスゴミなあんて所詮同じさ」なんて思ってた私が浅はかだったno 
日本の会社が日本の事を英字で報道するのなら、守るべき規範があるべきだよね。
早速抗議文投稿してきました。(日本語だけどyabe )
今回の記事は、ヨナの怪我に関して憶測で書いているし、20代前半の若いアスリートである真央の成長ぶりを確認する前段階で二人を格付けしてしてしまっているという点だけでもいけないよね。

メンバーの他の皆さんもお時間あったら、JapanTimesに自分の立ち位置を思い出すよう抗議文投稿して下さいませosore osore osore
そんなに謝らなくていいよ、マママkomatta 

昨晩という昨晩は、私かなりジャパンタイムズにキレてたから、ちょっと怖かったかも…こっちこそ、スマン!osore 

私の場合、最初にFBの真央ファングループ内で海外ファン経由でこの記事を知って、その段階で海外の子達もかなり怒ってたから、彼らの憤慨コメント読んでいて自分もその場で猛烈に腹立ってきちゃったの。damedame 

何よりよくよく考えてみると、ジャパンタイムズって日本の新聞。でも英字だから普通はほとんどの日本人は読まないし、存在すら知らない人も多い。それをいい事に、前々からこのギャラガーとかいう野郎は真央だけでなく、フィギュア全般に関してもかなりいい加減な記事を、おそらく誰からも批判されることなく、ぬけぬけと書き続けていた。真央ファン・フォーラムの海外の子達の間では昔からフィギュアのフの字さえ知らない低レベルなレポーターとして、モノ笑いの種にいつもされていた。ジャンプの名前間違えたり、真央のファンは概ね日本人だけだと以前は勘違いしていたりで、あとは他紙の記事をそのまま写してきたようなありきたりのキム選手アゲ記事ばかり書いていた程度だったので、当時はまだジョークにして笑い飛ばすだけで済んでたの。海外の子達と同じで私も彼を見下していて、そのバカな相手がいきなり五輪の結果に至るまで、今季の選手の調子や実力を全てさも掌握しきっている偉そうな推測断定を連発しているというだけで、私達は不快になってしまったんだと思う。

翻訳していて気づいたんだけど、この記事内には assumingly, seemingly, appearingly, 等の~かと思える・思えた系の単語が最初に読んだ時の印象よりかなり多かった。ギャラガー個人の視点に立った推測や憶測が基盤に、真央の練習状況を見学取材することすらなしに、「真央は五輪で勝てる見込みがほぼ無かった」という持論を大前提に始まり、何故見込みがそんなにないのかという点についても一切言及していない。「真央が五輪で勝てる見込みはほぼ無い」という大前提を最初に提示しなければ、「キム選手の怪我によって五輪に向けての選手らの立ち位置は力関係が劇的に変わった」というこの記事の一番の帰結・主張は成立しない。でも、「勝てる見込みがほぼない」という命題を証明せずにスタートしている段階で、既に客観性や公平性を著しく欠いた印象操作をしているとしか感じようがない。けれども、そんなことはお構いなしにキム選手の怪我によって何々がどうこう変化したと、こちらもまた選手にインタビューする等して取材した形跡がろくに見られないのに、さもあらん的な姿勢で書き続けられている。結果的に、そのあたりの論の展開やギャガ―の言い分を理解しようとした場合、フィギュアやそのスケーターに大して思い入れがない読者の場合、記事を読み終わる頃には「真央には五輪で勝てる見込みがほぼなかった」という、何の根拠も提示されていない命題は事実として脳内に間違いなくインプットされてしまうと私は思う。no 

そもそも私は外国人が英字とは言え、日本の新聞においてこういう風に日本のアスリートは「勝てる見込みがほぼない」とか、「(他の選手の怪我によって)一縷の望みが見えたから奮起するだろう」とか、「(他の選手の怪我によって)モチベーションが多分上がっただろう」等と書いている事実が許せない。ギャラガーの出身国の感覚では、そのようにシーズンもろくに開始していない段階で選手の可能性について断定しきったり、ライバル選手が怪我をすれば他の選手がやる気を一層出すだろうというような物言いは良しとされているのかもしれないけれど、ここは日本であって、ジャパンタイムズも日本の新聞。英語で書くにしても、日本人のスポーツに対する道徳的価値観に基づいてアスリートに非礼がないよう、スポーツ関連の記事を書くのが筋だと思うので、そうではない代物を日本人が読んで不快と感じたら、いくらでも文句をつけるべき。ジャパンタイムズ社のモットーは「ALL THE NEWS WITHOUT FEAR OR FAVOR(厳正公正な報道)」なのに、ギャラガーの記事がこれに則ったものとはとても思えないから、尚更のこと。Evil or Very Mad

とにかく、今度という今度はとても見過ごす気にはなれませんでした。ギャラガー以上にジャパンタイムズに反省していただきたいです。ippuku


[You must be registered and logged in to see this image.]
Mao's Guradian Angels/Facebook:入会ご希望の方はメッセージでご連絡ください
Mao Asada Fan Forum YouTube Channel: http://www.youtube.com/user/MaoAsadaFanForum
PochinkoPotanko's Youtube Channel: http://www.youtube.com/user/PochinkoPotanko
トップに戻る Go down
http://blog.livedoor.jp/pochinkopotanko/
good judgment
Supporter
avatar

投稿数 : 230
Join date : 2012/01/03
所在地 : kansai area

投稿件名: Re: ジャパン・タイムズのGallager記事   Wed Oct 09, 2013 8:51 pm

この件、今一度、遠巻きに眺め直してみてはどうだろうか。


★ 結構、ダラダラ書いたので結論を先に書きますね。

◎ J社に抗議文を送るのは控えた方がいいと思う
  理由は、

   ・ターゲットの(1)は、ハッキリしていても(6)のところで詰め切れないし、
    (2)の状況ではポイ捨てされかねず、下手すると(5)のことから
    真央自身への飛び火の心配まで懸念されるよ。
    抗議の内容が次の記事ネタや記事反響の指標に使われかねない。

◎ では、泣き寝入りか、いや、そうじゃない

   ・J社、G氏と対等に渡り合える公開性の高い場所で(4)と(3)を強く打ち出し
    訴えることが、世論に拡がり、いずれは、ジャンパンタイムズの記事を目にした
    人々にも届くと思うけどなぁ。




(1)責任の所在
記事を出しているのはジャパンタイムズ社。そして、記事を書いているのはギャラガー氏。
J社とG氏の関係が正確にはよく読み取れないけど、記事内容の本筋において両者の合意が
あっての記事掲載に至っていることには、疑いは無いと思う。
と言うことは、記事内容への責任はJ社とG氏の両者であると言えるよね。

(2)誠意の窓口
ポチポタがJ社に向けて抗議メールを送ったことに対して受信痕跡を削除され、さらに
そのことへの回答信も返して来ない。意に沿わなくても反論文は出せるだろに。
誠意の欠片すら感じられない。

(3)情報の検証義務
記事内容には、取材活動を伴わせないで重要なところを既存の社外情報や憶測を多分に使っていて
それを起点に論じ出している。肝心の部分が全く確証を取っていない。
①ヨナのケガの程度や回復見込み(この部分が既存情報を鵜呑みしてる)
②ヨナのケガを負った理由や状況(この部分は凄く大事)

(4)記事理詰めのズサンさ
実力が真央<ヨナになる根拠を示さず過去事例の印象を転化させているフシが大いに伺える。
当然、エレメンツ構成も変わっている今シーズンの実力分析を基にすべきだろうに。

(5)記事の狙いの尻尾が見えてる
hanatsuki指摘の記事内の選手呼称にこの記事発表の意図が見え隠れする。
浅田真央をMAO、ヨナをKIMと記している。
シニアFS界史に浅田は真央と舞、KIMはヨナとナヨンが思い浮かぶのにどうして
個人を強く意識させるファーストネームの真央に対して一歩引いたかのような印象を受ける
ファミリーネームのKIMにしているのだろうか。
記事内を真央の土俵に見立てて、後続記事でも立てようとの企てが見え隠れしてくる。

(6)倫理観念の違い
日本にある会社だから日本の倫理の通念が浸透させられているのかどうか、その実態を伴わせるのは
なかなか難しいし、それが英字紙と言う立場からすると読み手との意思疎通のようなものに違和感
を与えてしまわないかなど懸念してしまうよね。
それから、J社の記事発行責任者が日本人なのか、それとも外国人なのかが分からないから難しい論点の
ようにも思うよ。
この英字の記事を見る多くの人は、英語を母語にしている人々ではなかろうかな。その人たちは
英語でものごとを捉え、英語で思考し英語の言い回しで意思疎通を取る。そこには、宗教やライフスタイル、
価値観など様々な要素と共に倫理観が成り立っているのではないかなって思う。
きっとその環境で生まれ育たないと理解しがたい部分も多いかもね。

例えば話をして悪いけど、NYの超有名紙の記者がG氏の内容の和文を
①バイリンガルの日本人記者が書いたことを認識して読んだ
②バイリンガルの米国人記者が書いたことを認識して読んだ

日本人の読み手が①と②を全く同じ気持ちで受け止めるのであろうか、
日本人記者には日本の倫理観を照らし厳しく怒り、米国人記者には米国の倫理観とのギャップを肝要に捉え
失笑してしまいはしないでしょうか。

もちろん、万国どこでも許されない程の倫理観はあるとは思うけれど、いざ、それを線引きするとなると
なかなかビシッと指し示しずらくなり、結局は押し問答に陥りそうなことにはならないだろうか。

そうなると、社訓のような形で謳われていれば、その組織の命令に従えてるか、否かで問いただせるけど
それは、J社にそれに準じるようなものの存在を明かして貰わないと分からないからねえ。
あの体質じゃ、おおよそ無理でしょうね。


最終編集者 good judgment [ Thu Oct 10, 2013 8:54 am ], 編集回数 2 回
トップに戻る Go down
hanatsuki
Moderator
avatar

投稿数 : 879
Join date : 2010/05/26

投稿件名: Re: ジャパン・タイムズのGallager記事   Wed Oct 09, 2013 11:00 pm

GJ, 助言ありがとう Very Happy 
とっても分かりやすいご指摘、Good Job!ok    

でも、私は意見を送るのはOKと思う。 
内容にもよるけど、一般的な見地から、スポーツに関する報道に疑問を呈するというスタンスなら、
真央ちゃんに迷惑が及ぶという事はないと思うの。
ポチポタやGJが書いてくれているように、この記事には未熟さを指摘されても当然な部分が多くあるし、
それに関して意見を送るのは問題ないのではないかしら。

握りつぶされる可能性は高いけれど、ノーはノーとはっきり言う事も必要と思う。

個人的には、この記事は意図的に書かれたものだと受け止めているよ。 それは今に始まった事でもないし。
ただ、こういった記事の背景にあるものとか、非難したい点とか、ぶっちゃけて言えばGallagherの悪口とか、
それはファン同士でこういう場所で意見を交わせばいいんじゃないかね。


最初に書いたけれど、そしてポチポタも書いていたし、GJも指摘してくれているけれど、
この記事には「推測」という逃げ道がそこかしこに散りばめられていて、
「ウソを書くな!」とは言えないようにちゃんと考えられているんだよね。
それでいて読者を巧妙に誘導している。 (それが腹立たしいikari )

実際、キムが圧倒的な優勝候補とか真央ちゃんとの差は大きいとかいったことは書いていても、
競争相手の怪我や欠場で奮起するといった部分には、個人名を出していない。
だから、真央ちゃんがそうなのだと書いてはいないけど、そう思わせてるという・・

稚拙な記事だと言う意見も、FSUかどこかで読んだけれど、
実は周到に書かれた印象操作の記事で、Gallagherはちゃんと計算してるんじゃないかな。

フィギュアファンならば、鼻で笑い飛ばすような内容。 
でも、実情を知らない一般の購読者は間違ったイメージを植え付けられてしまう。

ただ、真央ちゃんはもうそんなことを超越して、達観しているように見えるよね

素晴らしい演技をする! これに尽きるんだよ。
誰がどんな演技をしようとも、どんな状態で現れようとも、
真央ちゃんが、彼女自身が望む通りの悔いのない演技をソチで披露すれば、
女王が怪我したせいで勝てたなどと思う人は、きっと少ないはず。 
人の心を掴むとはそういうことなんじゃないのかな・・。 

前にも書いたけれど、私は「日本では」にはこだわっていない。
どの国であっても、スポーツの建て前、オリンピック精神の建て前は共通だと思うから。
だから、誰かの怪我で選手が奮起するというような書き方は、どの選手にも失礼千万。

キムの怪我に関してはATSがちゃんと内容を公表しているのに、そこには触れず、
GPSの2試合を辞退しただけなのに、あたかもシーズンを通して試合に復帰できないかの
ような書き方をしていたりなどは、スポーツライターとしての非を指摘されて当然と思う。 
そりゃあ、GPSに出ないのだから当然GPFには出場できない。
それをGallagherが知らないわけがないってば。 
12月頃のB級大会や4大陸に出場する可能性も十分にあるのに、
敢て「今シーズン全て出場不能」と書いている。 

そういう点に不快感を示す意見を送るのは問題ないと思うけど、どうでしょうね?
私は真央ちゃんには触れずに、Gallagherを見習って、一般論として書くつもりだよ。


あれれ、なんだか書いている内に、何が言いたいのかわからなくなってきたyabe 
まとまりない文章で、ごめんねー!down


[You must be registered and logged in to see this image.]
トップに戻る Go down
PochinkoPotanko
Moderator
avatar

投稿数 : 1397
Join date : 2010/05/21
所在地 : 東京下町

投稿件名: Re: ジャパン・タイムズのGallager記事   Thu Oct 10, 2013 5:38 pm

GJが書いてくれたことは全て一理あると思うよ。ただ、結論から言うと、総合問い合わせ窓口のページから私はもう抗議文を記して送信しちゃったし、それに関して私は何ら後悔していない。何故なら…

1.ギャラガーはああ見えて、経歴ページではスポーツ・ジャーナリズムで幾つかの受賞歴もある記者なので、フィギュア・ファンから見ればてんでこの競技を分かっていない人物だと思えても、そうでない読者が彼の見解に過ぎない記事を事実として受けとめてしまう可能性はかなり大きい。故に、浅田選手ならびにキム選手にろくな取材もせずに、勝手に心象を述べるにしても、事実であるか否かが不明な両選手に関するイメージを世界中に広めてしまう危険度が高い。

2.この記事は何度も言うけど、英字であっても日本の新聞に掲載されたもの。スポーツ新聞や週刊誌を除いたとしても、少なくとも日本の一般新聞はそれこそ五輪イヤーともなれば、日本代表になりうる選手に関する記述にはそれなりの配慮をしているし、少なくとも読者に不快感を与えないかたちで「自国の選手には頑張ってほしい」くらいの姿勢は維持している。そうした中、最低でも日本を代表する英字新聞の一つとして名があがるジャパンタイムズは、外国人記者に自国選手に明らかに礼を欠いた記事を書くことを許可してそれを掲載している。ギャラガーの書いた記事はジャパンタイムズという日本の新聞の見解でもあり、外国人読者からすれば日本国民の多くが同様に感じていると受けとめられかねない。

3.2のような誤解を避けるため、ギャラガーの記事を彼個人の心象に過ぎないものとして掲載したのなら、ネットにアップする際にも、あの記事を報道記事ではなく、コラムあるいは最低でも批評文であると明確に示すべきだったと思うけれど、それがなされていない。

4.新聞という媒体は今でも新聞であるという地位をもって、記述している内容を真実として世間に受け入れてもらえる傾向があり、非常に強力なメディア。加えてジャパンタイムズに至っては、海外で言われるところのタブロイドに該当するようなスポーツ紙や週刊誌よりもステータスは何倍も上。英字のため彼らが発信する情報は、日本社会どころか世界にまで信頼できる内容として受け入れられる率は極めて高い。そうした媒体に対して、誰であっても内容が真実とそぐわないと感じた際に抗議あるいは苦情・批判をする権利はあると思うし、むしろなれけばならない。ジャーナリストにはよく自分達の職業を社会における「ウォッチドッグ」(番犬)と称し、世における不正を明るみにさらして防止する役割があると認識している方々が多いけれど、ではジャーナリズムがやっていることに対して誰が「ウォッチドッグ」的役割を果たすのか?勿論、読者以外にそれをできる対象はいない。

…以上の理由から、記者の人種・国籍・文化背景等の読者との違い等は一切考慮する必要はなく、何らかの記事を読んで内容が真実と異なる、あるいは間違った情報が事実として世間に広まる危険性を感じた場合、読者は大いに異を唱えるべきだと私は思ってるわけ。

はっきり言って、新聞等の文字媒体については、事細かに記事内で使われている言葉や表現を検証して、例えば、この一文は何それとも解釈できるから批判できない等と考えてやる必要すら私はないと思ってる。ざっと読んで真実と異なった印象を受けたと一人でも感じた読者がいたなら、意図してそうしているでないとしても、その記事は誤った認識を世間に広める危険性が大いにあるので、いくらでも叩かれて当然だと思う。電車で通勤・通学してる際に目に入って来る雑誌等の中吊り広告の見出し一つでも、公に与える影響力は途轍もなく大きい。見出しの記事そのものを読まなくても、人間という生き物は活字で公に出ている言葉からは影響されがちなのが現実。だからこそ、文字媒体は異常なほど神経質になって、記述する内容に気をつけなければいけないと私は思うけど、残念ながらそこまで真剣に自分らの言葉の影響力について意識している報道関係者は少ないと思う。それは、ネットの誕生と共に多くの一般人がテレビや新聞の間違いを指摘するようになり、マスコミに対する不信感を抱く人達が増えた原因の一つでしょう。少なくとも国内のテレビや新聞に関しては、その内容の全てを鵜呑みにしてはいけないという認識が近年ようやく日本でも定着しだしたから、私は他の真央ファンほどはマスコミの彼女に関する報道姿勢に目くじらを立てていなかったのだよ…このスレだけ読んでるとそうは感じられないかもしれないけど。yabe 

私が今回のこの記事を知るきっかけとなったのは、FB内で海外の真央ファンが、あまりにも酷過ぎると憤って情報を流してくれたから。この記事へのリンクを貼った彼女の投稿に対して、中には「ギャラガーはただのアホだから相手にしなくていい」というコメントも少しはついたけど、その他の大半のコメントは投稿者同様に憤るか悲しむか、何らかの形で不快感を明確に示しているものばかりなの。ちなみにこの記事に関する投稿をした真央ファンの子はキム選手のファンでもあるし、他のキム選手のファンでもある海外のファンも強い不快感を表明してる。不快感を示した海外ファンの国籍は北米、アジア、欧州と広範囲に渡ってもいる。彼女たちはシカゴ・トリビューン紙のP・Hersh等のかなりスケーターに対して辛辣な内容を書くような記者にはとっくの昔から免疫ができてるの。そうした世界中の人達でさえ、今回のギャラガー記事は酷過ぎると感じてる。で、しつこいけど…この酷過ぎる記事は、日本の新聞が掲載したものなの。それに対して彼女らが憤ったり、全員ではなくとも何人かが抗議している中、私は他でもない日本人である自分が何もしないわけには行かなかったと感じてる。

あの記事を読んで自分を含む何人かの人達が抗議したところで、実際はギャラガーもジャパンタイムズもそうした抗議を真摯に受けとめて、すぐに反省することなどないと私は思ってる。それに、もしかしたらGJが懸念しているように、私達の抗議が真央に変な迷惑を及ぼすこともあり得るかもしれないよね。でも、この記事が書かれて、ジャパンタイムズという冠かかげて世に出された時点で、既に真央に迷惑は及んでいると私は思う。結局、記事なんてものは書いた者勝ちなのよ。いつだってそうでしょ?大手新聞が誤報を掲載してしまってそれを認めても、後日、極めて目立たない小さな欄で訂正して詫びて終わり。誤報が含まれた記事を読んだ人数と、訂正を読んだ人数の差は相当あると思う。だから、この手の記事が今後書かれないよう、次からは気をつけろという意味で、読者はコツコツと日頃から番犬になって抗議して行く他にできることがないの。

今までギャラガーがフィギュアという競技や選手に関して、ファンからすれば明らかに???みたいな記事を書き続けていた中、自分のようなファンが笑って流してしまってきたのも、今回彼がこんな内容の記事まで平然と書けるような土台を築いてしまった一つの要因だと、私は個人的に罪悪感さえ抱いているのだよ…彼が過去にジャンプの種類を書き間違えたり、記事を書くにあたって重要な競技に関するルールを認識していなかったり、はき違えていた段階から、その事実に気づいていたファンがジャパンタイムズにそうした点を指摘続けていたら、もしかしたらギャラガーはフィギュアに関する自身の知識不足を実感してもう少しお勉強してまともな記事を書いていたかもしれないし、あるいは自分にはまだこの競技に関して偉そうに私見を述べるのは無理と判断してそうすることを控えていたかもしれない。だから彼を野放しにしてきた自分にも腹が立っているのだよ。その結果、今度ばかりは彼の記事を訳して国内にその存在を知らしめることも、抗議することも自分の義務だとさえ感じてそうした。

情報戦ってものは、大概は先に声をあげた者勝ち。それに対して後から反論しても、影響力はたかが知れてる。でも、少し前に確認した限りでは、内容に同意できないというような意見をこの記事のコメント欄に送って、何とかアップにこぎつけた人物が二人はいた。一人は何方か知らないけれど、明らかに英語が母国語ではないし、もう一人は国籍がどこかまでは存じ上げないけれど、海外の真央ファングループによく参加している人で、日本人ではないと思う。英語が必ずしも得意でなかったり、日本人ではない人が日本の選手を擁護しようと頑張ってくれているのに、日本人である自分が抗議しないなんて、私にはできない。抗議するもしないも個人の自由なので、しない人達を批判するつもりは全くないよ。単に自分という人間はここで黙っているわけにはいかないと強く感じずにいられなかったというだけ。ジャパンタイムズに抗議した海外ファンの中には、個人的に友人として交流のある人達もいるし、そうでない海外ファンも、日本人ファンに負けず劣らず、とても真央を大切に思ってくれて、長年彼女をサポートしつづけてくれていることを、私の場合は実際に見てきた経緯もあるので…

ちなみに私が一般問い合わせページ経由で送った抗議文は、五輪を前にした現時点で、しかも今季のメジャーな公式戦にはまだ出場しておらず調子の如何がはっきりしてもいない状況下で、日本の選手に対する憶測のみに基づいた低評価を記述し、そして日本の選手が他国選手の不運を幸運なチャンスと捉えているのではないかと示唆するような記事を、日本の新聞社でありながらジャパンタイムズが掲載したことを批判することに要点を絞ったものです。ジャパンタイムズがこうした記事を今後は掲載しづらくなることに役立てればと、何よりも望んでそういう姿勢で抗議しました。

長くなってしまって申し訳ないけれど、私は自分の主張が極力誤解されないように、しつこくなっても言葉を尽くして公の場では述べる主義なので、ご了承ください。osore


[You must be registered and logged in to see this image.]
Mao's Guradian Angels/Facebook:入会ご希望の方はメッセージでご連絡ください
Mao Asada Fan Forum YouTube Channel: http://www.youtube.com/user/MaoAsadaFanForum
PochinkoPotanko's Youtube Channel: http://www.youtube.com/user/PochinkoPotanko
トップに戻る Go down
http://blog.livedoor.jp/pochinkopotanko/
good judgment
Supporter
avatar

投稿数 : 230
Join date : 2012/01/03
所在地 : kansai area

投稿件名: Re: ジャパン・タイムズのGallager記事   Fri Oct 11, 2013 6:44 pm

ポチポタが、J社に抗議メールを送ったことは、何一つ無意味なことじゃないし、ましてやそのことで自らが後悔していないことにも何の問題もないと思うよ。
そこから、J社やG氏が未だにコメント欄にその抗議メールをアップしなかったり、それに対する回答の意を示して来ない姿からしておおよそ彼らのこの記事掲載の意図や背景が引き出せた訳だから、それで十分に意義あることだったと思うよ。

俺の伝えたいことは、この抗議メールを送った後の結末を見てポチポタ自身の気持ちに不満は残らなかったのかなって思ったからさ。
もし、「J社に抗議したい人はこちらへ」って文章を書いた中に、この不満を次の人にも分かち合ってもらい倍の力で見返してやりたいって思いも込められているようであれば、その結果は、次の人も、きっと後にポチポタと同じ思いをするのではないかなって、思うからなんだ。

何故なら、あそこのサイトはJ社やG氏の本丸であり、彼らの思うがままに情報操作が出来てしまうからなんだよね。
情報操作とは、抗議メールの数を好き勝手にサイト上で上げ下げして、虚偽の姿に印象操作してしまっている形になっていることさ。
(ポチポタの抗議文、外から見てもなかったこと同然にされてるよね)
その後も次の人達が抗議メールを送れど送れど、J社やG氏はポチポタに示した態度からして、また来たか・・程度でとても動じるとは思えない。
常識の心を持っていれば、抗議メールでの避難に晒されることなどは重々予見出来る、そんな愚弄な記事内容なんだからね。

抗議者の中には、抗議メールを掲載されている人もいるけれど、あの少ない数のメールの公開であっては、逆に囚われの身にされているようにさえ見えてしまうよ。
だって、世の中、万人が同意見で誰もが異を唱えないってことは、どう見ても疑いの目を向けたくなる。
少数の異議を扱うことでそこがあたかも、反対意見を真摯に受け止め公正をも重んじる場や姿勢でやっていることを強調しようとし、世間を欺く材料に彼らは利用されてしまっているのではなかろうか。

それを分かった上でも、あのサイトに抗議メール送ることを支持せざるには居られない気持ちが勝るのであれば、俺はただただ、それを見守るしかありません。



フィギュアスケートに深い興味を示さない人が、あの記事に触れたとき、ほとんどの人はそれを鵜呑みすると思う。
下の方のコメント欄にまで目を通す人がいかほど居ようか? おそらく、ごく僅かの人だと思う。
その人達とは、世間と言う存在でありここを印象操作することが、J社やG氏の目的であることは疑いなく、この時点では目的を達成されてしまっている。
その人達の大半は、再度このサイトに足を運ぶかどうかも分からないから、一度、閲覧されてしまえばその誤りをあのサイトを通じて正すのは難しい。

でも、フィギュアスケートのシーズンを迎えるこれからにあっては、その人達の周りには、フィギュアスケートに興味をもって見ている人は多くないかも知れれないけれど、居るのではなかろうか。そう言う人たちに別の場所でJ社G氏の企てを暴く情報を出すことが、強いては鵜呑みしてしまっている人達に気付かせる手立てへと繋がるのでは、なかろうか。

なので、別の場所で訴える方が、J社G氏の企みをより効果的に阻止できるのではないでしょうか。



もっとも、今回のJAPAN OPENの真央さんを見る限り、恐らくスケート・アメリカの大会でこんなこと払拭されてしまう可能性を強く感じたよね。
感覚でものを言ってるのではなく、基礎点や出来栄え点の試算からものを言っての話でです。

また、ユナ・キムさんのケガは、どこでどのようにして引き起こされたのかは、非常に重要です。
練習中以外で負ったものなら気のどくだけれど、もしも、それが練習中でのものであれば、致し方ないものと言っても過言ではないよね。
なぜなら、練習中にはアクシデントに見舞われる可能性が常に秘められている。
自らのリスク回避に問題が無いとは言い切れず致し方ない自己責任だからね。
また、高度な技を習得中に起因するのであれば、これは、ハイリスク・ハイリターンのリスクを背負ってしまったことに過ぎないよね。

そんな高度な技に挑まなければいけないのは、既に仮想の強敵に対し、その技の習得なくして勝算が見込めないからだ。
そう、この時期の練習で習得叶わずに逆にケガを負うこととは、実力的に見て現段階で既に能力が叶わないことを意味するんだよね。

だから、G氏は、ユナ・キムさんのケガを負った原因や状況をしっかり調べ述べられていない、決定的な落ち度があるってことなんだよね。
  rock
トップに戻る Go down
PochinkoPotanko
Moderator
avatar

投稿数 : 1397
Join date : 2010/05/21
所在地 : 東京下町

投稿件名: Re: ジャパン・タイムズのGallager記事   Sat Oct 12, 2013 7:52 pm

GJ、本当に深く気遣ってくれて有難う。I love you 

仰る通り、この記事のコメント欄に反論や抗議を投稿してそれがアップされようがされまいが、私のようにジャパンタイムズの一般問い合わせコーナーから最終的に抗議文を送ったにせよ、不満は誰もが残っていると思う。あとから何をどうしたところで、この記事は既に世に出されてしまったのだから。それについて不快感を強く感じた人達が何をしようと、その現実はもう変えられない。

ただ、それは皆わかった上で抗議するなり何なりしてると思うよ。満足感や達成感が得られなくても、何もせずにいる方がはるかに気分が悪い…と、そこまで強い不快感を感じた人達だけが、いつだってマスコミの言動に対して何らかのかたちで抗議しているのだろうし…

今回の記事はどう読み直しても真央だけでなく、キム選手に関してもアンフェアな記述がされていて、過去の同記者によるフィギュアに関する知識不足の記事とは全く違うレベルの、報道倫理に関する問題点がたくさんあると思う。彼がここまで酷い記事を書いたのは、今回が初めてだと私は思っているから、彼よりも高い地位にいるジャパンタイムズの何方かが私の抗議文に目をとめてくれればと望んで、該当紙サイトを通して苦情を申し立てるまでにしておいたの…私の場合は彼がどういうつもりでああした内容の記事を書いたのか決めつける気はないから。よく世間で言われてるような、真央サゲやキム選手アゲを狙って意図的に買いたいのか否かに関しては何の裏付けも証拠もないので、普通に記事を読んで一読者として内容は不当で倫理的に問題があると感じたから、今回はシンプルに抗議しただけ。

今後もこうした記事を平気でジャパンタイムズが掲載するようなら、試しに日本新聞協会の審査室に次回は報告しようと思ってる。政治関連等もっと優先せざるを得ない問題でおそらく日本新聞協会は手一杯だろうけど…彼らに向けて抗議が一つでもあったという事実は少なくとも記録されるかな?と、予想。ジャパンタイムズも一応、協会に加盟はしているし(この事実からも、彼らが飽くまでも日本の新聞だということはさらに明確)。ただ、BPOとは少々違って、日本では新聞報道に関する審査機構は個々の加盟新聞社の内部に日本新聞協会によって設置されているようなので、どっちにしろジャパンタイムズに直接抗議するのとあまり違いはないかもしれないけどね…Rolling Eyes 

昔会社勤めしてた頃、広報窓口とマーケティング担当をしていて、例えば無料資料請求ハガキ付きの広告を、発行部数が割と多い何らかの紙媒体に出したとしても、100人くらいが目にして、その中から一人か二人だけでも実際に資料請求してくれれば万々歳の率だって程度だと知った時は、当初愕然とした。ハガキ付きの広告一つ出すだけでもかなりの金額がかかるから、とても割に合ってるとは思えなかった。でも、ネットも無かった時代だったし、広告はやっぱり出さなきゃ誰にも商品はおろか、ウチの会社の存在すら知ってもらえない。あの頃の経験から私の場合、効率が悪かったり、効果が低いと分かった上で何かをすることにはもともと慣れっこなのよ。Wink


[You must be registered and logged in to see this image.]
Mao's Guradian Angels/Facebook:入会ご希望の方はメッセージでご連絡ください
Mao Asada Fan Forum YouTube Channel: http://www.youtube.com/user/MaoAsadaFanForum
PochinkoPotanko's Youtube Channel: http://www.youtube.com/user/PochinkoPotanko
トップに戻る Go down
http://blog.livedoor.jp/pochinkopotanko/
Sponsored content




投稿件名: Re: ジャパン・タイムズのGallager記事   

トップに戻る Go down
 
ジャパン・タイムズのGallager記事
前のトピックを表示 次のトピックを表示 トップに戻る 
Page 1 of 1

Permissions in this forum:返信投稿: 不可
 :: フィギュア・スケート全般/FIGURE SKATING ON THE WHOLE :: 海外ニュース記事&海外情報全般/OVERSEAS NEWS & INFO-
移動先: